>

初心者のための最初からわかるFX講座

まずは必要な物をそろえよう

FXをはじめるために、まずは必要な物をそろえておきましょう。

必要なものは、「身分証明書」「マイナンバー」「資金」の3点になります。
もう少し細かくみていきましょう。
「いや、もう大丈夫だ」という方は読むのをやめて、さっそく準備を進めていってください。

「身分証明書」です。
これは「免許証」を持っていると思います。
こちらで大丈夫です。

「マイナンバー」もあなたは持っていると思います。
カードでなくても大丈夫なので、番号をいつでも確認できるようにしておきましょう。

最後に「資金」です。
これが一番ネックになると思います。
あなたは、いくらからなら「はじめてもいいかな」と思っているでしょうか。
いまいちイメージがわかないという方は、とりあえず5千円からはじめてみてはいかがでしょう。
ということで、最後の資金は「5千円」です。

口座を開設しよう

FXをはじめる前に、色々と準備が必要になってきます。
「身分証明書」や「マイナンバー」といった書類を用意したら、次は口座を開設しましょう。
これが終了すればいよいよ投資です、頑張りましょう。

口座とは、FXをするために必要な資金を預けておく場所のようなものです。
ここに資金を置いておき、投資に使っていくのです。

口座を開設するために、あなたがまずしなくてはいけないことは「FX会社」の選定です。
FX会社はいくつもあり、その中からあなたの好みに合った会社を選びましょう。
「見た目が良い」「スプレッドが低い」など先行の基準点はたくさんあります。

しかし、いまいち違いがハッキリしない。
そんなことも往々にしておきます。
そんな時は「迷ったときの大手会社」戦法でよいと思います。

まずは行動してみてから知っていけばよいのです。


この記事をシェアする